FC2ブログ

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

Luckup

Author:Luckup
都内で、人間ひとり、白犬一匹で生活しています 国籍は日本人ですが、ニューヨークが故郷です。「やっぱりアメリカ人だよね」 とよく言われます。おしゃれが大好き そして動物が大好きです。日本が動物精神国になるために微力ながらボランティアしています。明るく、かつ強気(?)かつ、おしゃれなボランティアを目指してます!! 何事もWay Cool が心情

カテゴリー

チェック!

いつでも里親募集中

最近のコメント

月別アーカイブ

お気に入りのリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2010/05/31 Mon  23:58
デジタル化への道


告白すると・・・

実は、うちは、まだ、アナログテレビをみている


「えーーーー まだアナログ? 」とか言われるけど

家電ショップでカタログをもらう けど、買うタイミングがない 


が、叔母から「一緒に買わない?」と言ってきた


遂に、その時がきた

で、家電ショップへ出向く

今の旬はLED  

これが全面に打ち出され、前のモデルより、新製品の方が安かったりする (ショップにもよると思うけど)


「今やデジタルテレビは、ほぼ行き渡り テレビを買う人人は減少している」 

とテレビで言っていた通り、売り場はガラガラ


今回、テレビ2台 レコーダー1台、チュナー1台  それなりの”お買い物” 

ショップの店員も力が入る


LED搭載、そうでないモデルの画面を比較しても  違いが全くわからない

テクノロジーの云々を説明されたけど、眠くなってくる

あの人達は、素人にもっとわかりやすく説明し、買う気を起こさせる というテクを学ばないのか?

それより、3D ハイビジョンテレビ を試してみて

”あっアバターの世界” と 当初の目的とは別の行動をしたり。


そんなこんなしているうちに、元々興味がないので、最終的に決定打がないまま、家に帰ってくる

そんな私に

「いつテレビ届くの?」 と叔母からの催促の電話

あっ!!! つっつっついに

今度こそ、我が家がデジタル化する日が近い



クリックしてくれたら嬉しいです

スポンサーサイト



2010/05/30 Sun  23:05
理想の家族


肌寒い週末でした

もうすぐ梅雨  晴れ間は貴重な時期ですね

前回の日記に 退化し始まった脳の話しを書きましたが

先週は、ひさーしぶりに、企画書を作成

しかも、全文 英語

"昔取った杵柄で" なんて無理なんだ

数年のブランク  あまりに大きかった

簡潔にうまい表現が出てこない  英語のスペルが・・・

だけでなく、アプローチするべきトピックが出てこない

昔なら、ポンポン浮かんだのになー

死にものぐるいで完成させた企画書  見返す度に深いため息

継続が大事  やめたら駄目です  

わかってはいたけど、ここまで、自分の能力が落ちると、悲しいというより笑いがでてきちゃう

と、いつまで愚痴をかいているんだ


本題に

小さい頃 友達と

「○○○さんがお母さんだっら、お父さんだったら・・・」 という会話しませんでした? 
(○○○にはテレビに出てくる人の名前が入ります)

私の場合

長いこと理想のお母さんは、岸 恵子さん だった

実の母親と同い年

こうも違うのか! まさに対局な人

おしゃれで、すべてにおいて上品で、頭が良くて、仕事に信念を持っていて・・・・

それが最近、すこし変わってきました

今の理想の母親は?????


ヒラリー・クリントン


頭脳明晰、強固な信念、妥協は許さない・認めない、男性社会において”女”を一切武器にしない

ファーストレディの時はあまり好きではなかったけれど

民主党の大統領候補選出にオバマに敗北し、国務長官になってから

俄然好きになりました  もう、ファンです

こういう人がママだったら

”私は頑張る

数日寝込むほど強い口調で怒られても、 理不尽な事を言われても、

で、勝手に自分の行く道を決められたとしても


「ごめんなさい  ママが正しい  私頑張る

と、深く頷きそうなのである


で、以前から、気になっていて、最近話題の的

この方は、是非、家庭教師になっていただきたい


社民党代表 福島瑞穂さん


理屈っぽいと言う人がいるけれど

彼女の、日本語の使い方って、わかりやすいし、きれいだと思う

言葉を大事にしているのがよくわかる

多くのしょーもない政治家に比べものにならないぐらい、IQ,EQが高い

で、同じ事を何度聞いても、つまらない質問しても

眉間にしわを寄せるわけでもなく、決して怒ったりせず、

「この場合はね。こういうやり方をすると、効率的なの あなたにはぴったりよ」と

習得するまで何度も教えてくれる


試験当日には、メールで激励してくれる 

 注:この場合、絵文字は使用しない

結果が悪いと、一緒に落ち込み、悩み、

すばらしい解決策を導き出してくれる


うーー最近、妄想癖が・・・

理想のお父さん、お兄さん、お姉さん、妹、弟、親戚の叔父さん、叔母さんは

また別の機会に


家庭教師は家族ではないか・・


クリックしてくれたら嬉しいです





2010/05/25 Tue  23:06
脳の危険


またまた更新をさぼってしまいました 

晴れ! 夏日!  で、大雨続く  梅雨入りになりそうな気配

天気も不安定

私の頭脳も不安定です

21日 金曜日 = 前回の日記をを書いた日

「明日は(要するに22日)、里親会のお手伝いに行きます」 と宣言していた

でも、文章末尾のバナーには ”里親会 23日” と大きく書いてある


22日 土曜日 

出かける30分前に、1時間遅く起きたことに気づき

もんすごく慌てふためき、家を飛び出す

かんかん照りつける太陽の下、フリーマーケットに寄付する食器類を大量に持ち

汗だくで電車に乗る

時計をみる  22日となっている

「あれ? 里親会って、23日じゃなかった?」  一気に不安に


里親会の場所はわかるけど、

「なんていう名称だっけ???? えっと・・・・えっと・・・

JRの駅に降り立ち、ここからはバスなんだけど

目に入った 自転車のお巡りさん

おぉーーー 良いところに

口頭で説明しても、彼は場所が特定できず、交番へ・・・

そこに居た、2名のお巡りさんも加わり、4人で地図をみる

「皆、親切な人なのね うちの近所の交番とは雲泥の差だわ」 と心で涙ぐむ

で、ものの数十秒で場所を特定、電話する

「犬猫の あーーそれね。明日ですよーー」と言われ

がっくり肩を落とし、重い荷物を提げて駅まで戻る  もう汗だくの 10時30分


「これで、帰るのは悔しい けど、この荷物・・・

仕方がなく、食料の買い出しに。


大騒ぎして出かけたくせに、予想以上にはやく帰ってきた私に、

「えっ!」 という表情の白犬  「なによ フン

寝ましたよ  天気が良いのに、昼寝です  どんなエクササイズより疲れましたよ

完全なる敗北感

私の脳は、完全に退化している  まずい  まずい

身体は鍛えられても、脳がこんな状態じゃ、

アルツハイマーへの道まっしぐらじゃないの

脳内トレーニングゲームを買うべきか????

かなりショックをうけた週末の出来事 でした。


クリックしてくれたら嬉しいです







2010/05/21 Fri  10:46
明日はワンニャン里親会


もう梅雨か? と思わせた昨日

梅雨に突入するのは時間の問題

暑さ、湿気だけでなく、ばい菌&細菌&真菌が たーくさん繁殖するので

いつもより倍、気をつけないといけない季節が到来


今日は朝から晴天 7時台の散歩も日差しが熱い  東京は29℃までアップ

家中の窓を全開にして、この良い感じの気候を楽しまないとね


明日:23日 東京品川区西大井で開催されるワンニャン里親会のお手伝いをしてきます

前回につづき2回目のお手伝い

nekoinuoyakai20100523_320x180.jpg
詳細はこちらから


ちなみに、私は、どのレスキュー団体にも属していません

大好きなブログの作者の方が、このイベントの主催者 ”ちばわん” のボランティアをされていて

こういう方がお手伝いしているのであれば・・・ という経緯です


自分が出来る範囲で行動する  こういうスタンスです


ボランティア活動そのものに、そこに携わる人間に、色々な意見があるでしょう

子供、ハンディのある人、高齢者、そして動物たち・・・

弱い存在、助けが必要な存在に対して、

胸を痛め、時に涙する 「勇気あるね、偉いね」 という言葉をかける人々

圧倒的多数を占めるこういう人々に対して、「何かすれば」と強要するつもりもない

あえて言うとしたら・・・

ちょっとした感情が生まれる

ほんの少し、視野が広がる


私は、毎回、そういう心の経験をさせてもらってます


もし、時間と興味があったら、是非会場へ


クリックしてくれたら嬉しいです



2010/05/19 Wed  11:16
SEX AND THE CITY


心待ちにしている映画

"SEX AND THE CITY"

New York =  SEX AND THE CITY

ニューヨークらしいスピードある展開

スマートかつシニカルな大人の女性の会話

ファッション、マンハッタンの街並み・・・

テレビ版(シーズン1-6)、2年前の映画版(MOVIE 1)まで、全部鑑賞してます。

特に・・・30代以上の向上心ある女性なら、

共感したり、憧れを抱いたり、 とっても楽しめるストーリーだと思う

女性の深層心理に響くのです

この作品は、元気になる

発映画化された作品見た時なんて 「よいものみたなー」 とスキップしたくなりました

日本は6月4日公開 公式サイトはこちら

待ちきれません

2010/05/18 Tue  13:48
マツコ姐さん


湿度が低く、日差しが暖かい  夜は過ごしやすい  

カリフォルニアのようなお天気が続いてますね~

ここ数ヶ月、特にこの数週間

テレビのニュースをオンする度に

衰弱し、うつろな瞳 時に蝋人形か?と思わせる風貌

見る側が間違いなくネガティブなイメージを持つ、日本の首相

政治、政権を語るほど、頭脳明晰ないけれど

ひどすぎます

期待もしていなかったし

「どこまで出来るのかしら? お手並み拝見」 上から目線なスタンスだったけれど

こっこっこれは 一対  

初代の成した偉業を背に、2代目、3代目・・・と継承し、更にパワーアップさせていく

が、往々にして、”なーんにも出来ない”どころか、初代の顔に泥を塗ったりする

由緒正しいおうちに生まれた人を嫌いではない が

政治家、大企業の経営者   には向いていないのが、

ここ数年で、もう嫌と言うほど証明されているでしょう

知っている限りで、今の首相はワースト3にランクイン


政治、経済、凄惨な事件、自信の悩み事  もうヘキヘキしている時

今、私の最強、最高の見方

マツコ姐さん

マツコ・デラックスさん

人の好みはそれぞれ  

私は、外見もドレス(ちなみに、マツコさんが作るそうです)も、好きです

「私は女よ」 的なオネエ、女装で、声が大きくて、毒舌で、 こういう類の人とは違うんです

何より頭がよい

言葉の使い方が・・・ 

知識、見識、ボキャブラリーが豊富でないと、あれだけの言葉は表現できない

2年ぐらい前に知って、彼女?がテレビに登場すると食い入るように見つめています

で、”スカ~” とした気分になる


ああいう人、傍にいてほしいなー

「わかるぅ わかるわよ あなたの気持ち

でもね。 そこで、泣いたって、誰も助けてくれないんだから

とにかく元気出しなさいよ  アタシは、いつでも聞くわよ」


とか言われたいな


長きにわたり、リーダー不在の国で、

「せめて身近に頼れる人が欲しい」  これって、自分が弱っている証拠なのか?


クリックしてくれたら嬉しいです


2010/05/14 Fri  22:17
Facebookで再会


この1年で、Facebook、Twitterは、ものすごい勢いでコミニュケーション&情報配信ツールになった

「Facebook、Twitterやっている?」 と聞かれることも多い


好きなショップ、ブランドの”ファン” としてのみ 登録していた私が

この連休中に、「自分のページ」に手を加えて友人を数名作った

友人と言っても、実際に会った人ばかりなんだけどね。

で、約15年ぶりに、昔の同僚とコンタクトすることが出来た

確か5-6歳年下の彼女  

モデル並みの170センチ強の長身で、

目鼻立ちがはっきりした美人さん、小麦色の肌、躍動感あふれた人

真面目で、ピュアで・・・  何より彼女の笑顔は本当にきれいだった

それゆえ、仕事が行き詰まり、たびたび涙を流し、私は相談役だった

先に私は退職し、いつしか音信は途絶えていた

ニュージーランドで勉強している と聞いていたけど

今現在もニュージーランドに住み、久しぶりにコンタクトした出来た時は

めでたくも、永住権を取得した日だった


「3,000人の小さな島に住み、レストランでシェフをし、毎日大好きなサーフィンをしています

日本で働いていたときの、プレッシャー、ストレスがなく、のびのび生活ししています・・・・」

と綴られたメール

彼女のページにアップされている、大自然の中に生きている笑顔

収入も少ない、自分の家があるわけでもない 特定のボーイフレンドがいるわでもない

が、島の暖かい人に囲まれ、花や野菜、フルーツを育て、大好きな自然と共に生きている 

”人生において一番幸せを感じている” と言う

私が知っている彼女とは別人のような美しい笑顔で。

そこに至るまでの、計り知れない苦難の道が続いていたと思う  

その道のりで沢山の涙を流したでしょう

自信の努力、忍耐で得た幸せ


偶然の再会から送り届けられた知らせに  

「本当に良かったね」 と心から嬉しくなり そして羨ましくなった


夢のひとつを実現した彼女

私は自分の夢に向かって、第一歩も踏み出せていない

15年  私は一対何を得たのか?

私のページにアップしている白犬とのツーショット写真を見て

「全くの別人ですよ  こんな表情みたことがないです 幸せそうですね」 と彼女はコメントをくれた


”歩んできた道は、間違いではなかったかも”  と単純に喜んでいる


過去・現在を含めて、好きな人が幸せになる 

"その事実は私も幸せしてくれる"  

なんかちょっと良い感じ と思う今日この頃です


クリックしてくれたら嬉しいです





2010/05/10 Mon  22:49
9歳になりました


Happy 9th Bithday

いつもは自由が丘のキッチンドックさんにオーダーするBithdayCakeは、

今回は自分での挑戦(私にとっては、世紀の大挑戦)

超簡単なパウンドケーキ

米粉、無塩バター、低脂肪乳、卵、ピーターで混ぜて

かぼちゃ、バナナをいれ 型に入れてオーブンへ

メインは

手羽、カブ、キャベツ、ニンジン ソテー 大根おろしをプラス

白米に、ブロッコリースプラウト、小松菜

May102010.jpg
右上、渾身のパウンドケーキ  卵焼きじゃありません

May102010_2.jpg
あっという間に完食 骨付きのままCookすると味が、美味しい成分が倍増するようです


一昨日、昨日 二日にわたり

人間1人&犬1匹  支え合い、頼りあって歩んできた軌跡を書きました

今日5月10日で、9歳を迎えることが出来ました

今現在でも、油断をすれば、パッドなどが腫れ上がり、疾患が広がってしまうので、

生活に注意を要し、数ヶ月に一度は病院へ行く必要があります

それでも、元気一杯 夢のような生活を2年以上送ることが出来ています

May102010_1.jpg

支えてくれた人々に感謝を忘れずに、笑顔を忘れずに

これからも、時間がゆっくりと過ぎること願いながら日々を送っていきます。

Sep2009.jpg

Thank Good for giving me Chelsea


クリックしてくれたら嬉しいです


2010/05/09 Sun  23:16
病気の動物との向き合い方 Part2


(注)今日の日記には、受け手によって気分を害する画像を沢山掲載しています


昨日の日記の続きです

”犬の免疫不全、アレルギー” 

私と暮らしている白犬:チェルシーは、生後3ヶ月にも満たない頃から8年以上、この病気と闘っている


悪化7jpg
  「何犬ですか?」と良く聞かれ、怪訝な顔をされたり、笑われたりした


「犬に免疫不全? 犬にアトピー?」 と驚く人が多い

この病を含めて、先天的な病と向き合うのは、正直言って、根性と忍耐につきる、

私は幾度となく、投げ出したくなった

いや、投げたことだってある  

ヒステリックにわめきちらしたことも、叩いたことすらある

その度に例えようもなく落ち込んだ


悪化1
 痒くて、ベランダの壁に体をこすりつける


痒み、痛みで身体をこすりつけ、もだえ苦しみ泣き、あげく、

全身火のように熱くなり、嘔吐し疲れ果てて寝る  

パピー(子犬)の頃から、毎日毎日繰り返し、この症状がチェルシーを襲っていた


冷やしたタオルを、患部に当てると症状が緩和されるので、夜中に何度もタオルを換えた

時々、お風呂場行き、独り泣いた  あまりの自分の非力さに、無力さに。

悪化6

悪化5

悪化4


この薬なら、このサプリなら、この液剤を使えば、この食事なら、

著名な専門医に診てもらえれば。。。。  

今度こそ回復する  絶対に治る  うまくいく

そう何回、何十回 切望した6年間

本当に長く、辛く、険しい年月だった  

正直に書くと、ある時点から、この状況から解放されるのは、”死”しかないだろう とすら思っていた

悪化3
 「掻いちゃ駄目」と年中怒り、悲しくて落ち込んで押し入れに逃げ込む


「動物を、ペットを、擬人化し我が子同然に愛情を注ぐ人間を馬鹿げている」

といったネガティブな感情を抱く人は、思っている以上に多数いる

私はそれらの人々と議論するつもりもなく、理解してほしいとも思わない




今までに誰一人にも見せたことがない、苦しかった時代の写真を公開してまで、

私は何を伝えたいのか?

同じ思いで動物を暮らしている人  

特に、病を背負った動物と暮らし、日々闘っている人   

ほんの、ごく一部の人に向けてのメッセージです


「あなたの葛藤、張り裂けんばかりの胸の内、そして愛は、必ず動物に伝わっている」 

たとえ回復に向かわなくても、日に日に衰えていったとしても。

「かわいそうに」 ではなく

 「頑張ってるね すごいね 偉いね ありがとう を常にキープするように心懸け、動物に向かって声をかける


自分の許容範囲で、最大限出来ることをする  (たまには無理してもOK)

心の内を文字にしてみる  そして、聞いてくれる人をもつ

1日1回 独りになる時間を必ず作る  *泣きたいときは、独りになったときに。 

同じような境遇の人とコンタクトしてみる (今の時代ならネットで簡単に見つけられるでしょう)


チェルシーとの出会い、彼女が病を背負って生まれてきたことは、

私の人生を一転させ、人間としてのあり方に大きな影響をもたらしている


こんな生意気なことを言ったり、チェルシーをブログに登場させることが出来るのは、

この2年間で劇的な回復をし、毎日元気いっぱいで暮らしているからかもしれない

苦しみと隣り合わせだった6年を取り戻すかのように、

芝生を走り、ボールを追いかけ泥だらけになり、気に入らないと破壊し、盗み食いをし、

良く食べ、深い寝息をたて眠れる毎日。

でも、いつの日か彼女の肉体がなくなる時が来る

それは、私自身の大きな部分が欠落することを意味する 

枯れ果てるまで泣くだろう  寝込むだろう  皆を困らせるだろう


が、必ず笑顔が戻る日がくる そして、今より強くなっている

そんな強さ、確信を、彼女と歩んだ8年と364日でもてるようになった

それとね・・・
沢山の心ない言葉や態度に気づくことがあるけれど
会ったこともない人の暖かい心に触れ、勇気づけられる事の経験

療養服
首から尾の付け根まで、全身を覆う療養服姿

 この療養服を手に入れるまでには、何十軒もオーダーメイドのショップに問い合わせをした
「難しくてできない 忙しくて時間がかかるから・・・」 などと断られ、快く引き受けてくれてのは、
"みかんとりんごの店” だけだった。

相談にのってくれ、生地の提案、細部にいたるまで、何度も連絡を取り合い
本当に、親身に考えてくれ制作してくれた
幸いなことに、今は着ることがなくなったけれど、大切な宝物になっている


クリックしてくれたら嬉しいです

2010/05/08 Sat  13:22
病気の動物との向き合い方


「動物と暮らしてみたい」 と人が思うとき

楽しみで頭がいっぱいになる と思う。

動物の赤ちゃんの、ふわふわ、ぷよぷよ、プニプニした感じ

形容できないかわいさは、とんでもない悪戯をされても、あの無垢な瞳に、

ぬれた鼻にメロメロにされてしまうは、

あっという間に大人になってしまうけれど、赤ちゃんの頃の思い出って特別な思い出が詰まっているはず。


どんな方法で、彼らと出会う?

日本だったら、真っ先にペットショップ

大多数が、このショップを経由して彼らと出会う  彼らを買う 飼う の方が等しいか


その彼らの様子がおかしい 病気かな? と気がついたら、どうする?



先進国のイギリス、アメリカ、ドイツからすれば、100年 遅れている

日本の、動物医療、法律、繁殖、愛護、フード規定、レスキュー、国民の意識・・・


医療についてだけいうと、専門医が少なく、多くの動物病院がすべての科をみる  

外科だろうが、内科だろうが、眼科だろうが・・・ 一人の獣医が診る

これが、いわゆる日本での”獣医”= 動物病院 ということになる

共に暮らす動物の様子がおかしい 

少し様子を見る  回復の兆しがない 更に悪化する

ここで、多くの人は獣医に連れて行くことになる

この病院で、処置され、数日間のケアで回復すれば問題はないけれど

そうでなかったとき、

別の薬を試す (動物の症状によるが初回より強い=副作用の心配も多い)  といパターンが一般的

それでも、回復がなかった場合・・・

同じ治療を続けるか? 別の病院に行くか? 専門医を紹介してもらうか?  

ちなみに、治療もやめる人間は驚くほど多い

もし、一時的に症状は緩和したとしても、 ”完治の見込みは難しい” と診断される

そのタイミングが、まだ、パピーの頃だったら、あなたならどうする?

これは、動物の赤ちゃんが、私達に運んでくれる、癒しや笑いやドキドキ感とは、

真逆の感情をもたらすこと

焦り、憤り、苦しみ、諦め、悲しみ

それを常に心のどこかにおき、共に生きていくこと  を意味する

メンタルだけでなく、肉体的そして経済的な負担も計り知れない


出生証明書によると
2010年5月10日生を受けたとされる、白犬チェルシーは、

免疫不全、アトピー性皮膚炎 という先天的な病を持って生まれてきた

街の獣医で、投薬が開始されたのは生後3ヶ月

完治は難しい と言われた時は、まだ生後6ヶ月だった

Puppy_2001.jpg
病気が発症した生後3ヶ月の頃
(両耳が立ち、大きい・・ スターウォーズに登場しそうな生物


「専門医に診察をうければ治る  治してみせる 

と信じて疑わなかった事をを昨日のことのように覚えている


が、その先に、気が遠くなるほど長く険しく道のりが続いていた。

身をよじり苦しむ続けるチェルシーに、非力で無力な私は、ただ、憤り、焦り、泣き

時に、「こんなにしてあげているのに、一対どうしたらいいの?」 と 

身勝手きわまりないフレーズを、チェルシーに向かって発したことすらある


“効果がある”と聞けば、海外製品、時間を要する、高額 etc であっても手に入れて試した

“この先生がエキスパート” と聞けば、遠方だろうがかまわず診てもらった 

(アメリカの病院にDVD(チェルシーの動画入り)、検査結果をもって訪れたこともある)

食事は完全に手作り食、掃除は頻繁

チェルシーの生活環境に神経をとがらせ、私の神経は休まることはなかった


2007年 今の獣医との出会いは

6年間手放せなかった薬の離脱

そして

人間と暮らす動物達の日々の生活パターン = 良く食べ、遊び、ぐっすり眠る   

夢のよう日々を手に入れることが出来た

寝息をたて、穏やかな寝顔をみていると

なんともいえない感情が湧き出て、涙が出そうになる


長くなりそうなので、明日に続きます (良かったら読んでください)

クリックしてくれたら嬉しいです

2010/05/05 Wed  23:09
連休中に芽生えた願望


連休中、本当にお天気に恵まれてよかったですねー

あちこちで30℃ 夏日を記録だとか・・・

ほんの少し前まで、ダウン着用、家ではファンヒーター必需品だったのが嘘のようです

この気温差に、身体は順応していますか?


この連休中、前回の公言通り、ひたすらエクササイズ三昧 そして、沢山食べました

炎天下の中、12キロランニングし、汗がひいた顔中に白い粉が・・・

塩分  顔中しおだらけ  

真夏でもこんな経験しなかったのに怖い

前日、大好きなトルティアチップスをお腹いっぱい食べたせいなのか???


2日の日曜日は、本格的にパーソナルトレーナーにつき、

1時間びっちりと上半身のウェイトトレーニング方法の指導

1年以上、効率の悪いトレーニングをしてきたか思い知らされ・・・ がっかり

今度は、下半身の指導をうける予定です

1年かけて、筋肉量、代謝率のアップをめざし、美しい身体にしきます

日本のフィットネス業界では、これを”ボディメイキング”と呼ぶそうですが、100%間違った英語

正しくは 

build (the) body とか build up one's physique といいます

ランニング、ウォーキング、ウェイト、ボクササイズ を連日。 その後のジャグジーとサウナでリフレッシュ

完全に、お金のかからない連休の過ごし方です 


この連休中に、あるひとつの願望が

焼きたい 小麦色の肌になりたい

紫外線は健康に悪い  それはわかっているけど

日差しが強くなると、日焼け止め、日傘、白や黒い手袋、
ロボコップみたいな人相が全くわからない怖いサンバイザー etc.

重装備した女性が街中にあふれているけど

いったいいつから、こんな現象?

中国も韓国もそうなのか?

一年中温暖な、タイ、フィリピン、シンガポール国籍の知人は、「おかしいよね」と言っていた

アメリカ人の友達は、「怖い」と言う


30代前半、ハワイに数ヶ月滞在し、ローカル(地元)住民と間違われるほど小麦色だったワタシ

帰国してから、仕事漬けになり、エステに通うようになってから

「まあ そんなに日に当たって 大変 まあ 潜在シミが沢山できています」

「日焼けは絶対やめてくださいね」 とエステシャン毎回呪文のように言われ続けたら

本当に日にあたらなく(正確には仕事が多忙すぎてそんな時間もなかった) すっかり白く変身

その呪文に解き放たれて、

「あーーー 焼きたい」 と、ものすごく強く思っている

が、同時に、エステシャンに指摘されていた潜在シミが、ここにきて、肌の表面に、バンバン登場してている

10年近くハワイに住む同級生は

「シミを目立たなくするには、更に日焼けして黒くするしかない」 と豪語していた


この連休、身体を鍛えながら、小麦肌への願望をかかえ、シミを数えていたのでした とほほ

その他諸々の出来事は、後日・・・


クリックしてくれたら嬉しいです

2010年04月 ≪         HOME         ≫ 2010年06月